« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月30日 (火)

53 週目が終了。小リバウンド。

週平均 66.0 キロ(前週比 +0.39 キロ。開始時から -17.4 キロ)
今朝(10月29日) 66.6 キロ

Weeks  体重[kg]  体脂肪[kg]

49        67.0        11.7
50        66.2        11.1
51        66.6        11.0
52        65.7        10.8
53        66.0        10.4

 53 週目が終了しました。前週比 +0.39 キロと小リバウンドです。

 土曜日は、いつもより10キロ短い距離走20キロ。キロ 6 分09秒程度の快調なペースでした。

 膝の状態ですが、日曜日は走ると右膝が痛むので、足の負担を少なくするためにウォーキングでした。歩くと痛くも何ともないです。痛みの位置とか症状的には、腸脛靱帯炎(ちょうけいじんたいえん)に該当するのではないかと思います。

 という事で、いつもの日曜日より運動量が少なく、発汗量が少なかったようです。体重は日曜日の朝、66.0キロが月曜日の朝 66.6 キロと増えてしまいました。また、日曜日の夕食が鍋物だったせいもあって、水分量の摂取が多かったのかもしれません。私は鍋物の出し汁をいつも飲み干してしまうほどです。

 ところで、最近寒くなって来たので、ナイキの長袖のポリウレタン入りのシャツを購入しました。土曜日にスポーツオーソリティの 15% 引きセールがあったため、このシャツも含めていくつかの買い物をしました。それを日曜日の朝に試してみたのですが、汗をかくほどランニングしませんでしたので、保温の良さや汗の乾燥性の良さ効果は試せませんでした。ウォーキングではほとんど汗をかかないような良い季節柄になったという事です(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

52週目終了。大幅減

 52 週目が終了しました。前週比 -0.89 キロと大幅に減少です。

週平均 65.7 キロ(前週比 -0.89 キロ。開始時から -17.7 キロ)
今朝(10月22日) 65.0 キロ

Weeks  体重[kg]  体脂肪[kg]

48        67.2        11.1
49        67.0        11.7
50        66.2        11.1
51        66.6        11.0
52        65.7        10.8

 前週比 -0.89 キロと大幅に減少してしまいました。気温が急速に下がって走りやすくなったため、走り込みがうまく行って体重が減少したものと思われます。体重の減少分は水分が絞られたのが減少量のほとんどで、ランニングの休息日の本日月曜日にかなり増えると予想されます。
 膝痛の方は、先週と同じパターンです。つまり、土曜日の30キロは何ともありませんが、次の日曜日には右膝の外側がやや痛む感じです。何となく原因もわかってきたので、NAHAマラソン本番までにどのように体と折り合いをつけるかが問題です。

 しかし、今朝 65.0 キロというのは、我ながらスゴイ!。もっとも、日曜日の朝は 64.9 キロで、日曜日の夕方に酒(スパークリングワイン、ビール、ウィスキー)をガボガボ飲まなければ、もっと下がっていたような気がします。体重のグラフは65キロを下限にしていたのですが、目盛りを振り切ってしまいました。
 ちなみに体重グラフが初登場したのは 2007年1月29日 で、下限目盛りは 74 キロ(週平均 75.5 キロ)。 4月2日に下限目盛りが 65 キロ(週平均 70.3 キロ)。この時は、5キロ刻みでキリが良いことと、何となくここまで下げたいなという気持ちがあったものと思われます。

 冗談ではなく、週平均で 64 キロまで下がるかもしれません。どこか病気でなければよいでのすが(笑)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

新幹線内のAC100V

Nozomi_ac100v 新幹線 『のぞみ』 AC100Vを初めて利用しました。どうも、車内清掃用のプラグらしいです。

 ノートPC や Zaurus を新幹線の中で利用するのに便利です。山陽新幹線の場合、座席番号が1と15番(つまり、車両の一番前と一番後ろ)の座席で利用できます。

 上りの場合は、1番はシートの後ろ側、15番はシートの前側の壁に付いてます。下りの場合は、1番はシートの前側、15番はシートの後ろ側に付いています。

 A, B, Cのシート側にも、D,  E側のシートにもついているので、E(窓側)が良いと思われます。

写真を見ると、60Hz, 2A とありますので、JR西日本で車両のせいか西日本仕様の 60Hz になっています。写真は非常に写りが悪いですが、注意書きは以下です。

『このコンセントからの電源は、停電または電圧変動することがあります。
機器の仕様をご確認の上、お使い下さい。』

 話は変わりますが、ノートPC を、FOMAのカードでインターネットに接続していますが、速度も接続性もまずまずです。速度、接続性は Zaurus で使っているPHS カードとは比べ物になりません。特に、Zaurus のPHS モデムカードの場合は、基本的には駅に停車している時しか使えませんが、FOMAの場合はトンネル以外は大体接続できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

コレステロール

 『すきっ腹ウオーキング』(ベースボール・マガジン社新書 ) 片岡 幸雄 (著) という本があります。人間のもともと食生活のリズムは、一日二食で、昼と夜だけであったのではないかという仮説の元、朝食抜きで運動しましょうという説を展開します。

 この説には納得できる部分もあります。私事で恐縮ですが(笑)、私はランニングは朝起きた直後に食事をすることなく走ります。水を少々飲んで、バナナを半分程度食べてランニングに出発します。最近では、バナナを食べない事もあります。水分補給は、5キロ毎に、CCDドリンクを溶かした水を補給しますが、それだけです。

 10月6日に 30 キロ走った時も、水とバナナ半分だけだったと思います。ということで、このような状態でも運動はちゃんとできますし、空腹では力が出ないということはありませんが、ランニングの後は食事を取ります。腹減った状態になるので、パン、オレンジジュース、リンゴ、バナナ、季節の果物をばくばくと食べます。あっ、ヨーグルトも毎日ですね。

Tg 『ひとつ、やってみようか』という気にならないのは、何となく空腹に耐えられない気がするので、朝食をとらない勇気がないだけです。

 ところで、左の表は、私のこの3年間のコレステロールの値です。体重は、2007年は2006年に比較して、15から16キロ程度減少しています。

 で、コレステロールはどうかと言うと、T・CHO(総コレステロール)は、2007年にもほとんど変化していないのですが(脱力感)、TG(中性脂肪)は大幅に減少し、HDLコレステロール(通称 善玉コレステロール)はやや増加ということで、良い方向には行っているようです。TGが減少したのは体重減に伴って皮下脂肪が減少したためでしょう

 でも、T・CHO を見ると、基準値を 1 だけ上回っているので、『生活習慣の見直しが必要です。』というコメントがついていて、これだけ痩せたのに一体どうすればいいのか?途方にくれる私です(笑)。

**********************************************************

T-CHO (総コレステロール):
 細胞膜を構成する重要な成分ですが、余分なコレステロールは血管壁にたまって血管の柔軟性を低下させ、動脈硬化を引き起こす原因となります。

TG(中性脂肪):
 皮下脂肪の主成分です。とりすぎると動脈硬化や肥満・脂肪肝の原因となります。

HDL-CHDL(コレステロール):
 善玉コレステロールと呼ばれ、肝臓や小腸などで生成され、末梢の組織に沈着したコレステロールを肝臓に持ち帰り、腸に排出します。
**********************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

うな丼弁当

 10月11日は、出張でした。 ここ に書かれている、『涙ぐましい努力』というのは、次のようなことです。

 お昼のお弁当はご飯にウナギの蒲焼がのったものでした。これを、『うな丼』というのか『うな重』というのかは、後から話が出てきます。そのお弁当は、かなりの量のご飯の上に、15センチくらいのうなぎが二切れ。これを全部食べると絶対に太るだろうと感覚的に感じましので、ご飯は半分だけ残しました。これで、明日の体重を300グラムセーブできたと思われます。ご飯は繊維質が多いので太りにくいと聞いていますが、繊維質が体外へ出るまでは重いわけですから、気分的に良くないです 。

 『うな丼』 か 『うな重』 なのか?少々疑問を持ちましたの、Googleで検索してみました。以下によると、明確な定義はないようですが、容器や肝吸いが付いていなかったので、『うな丼』ということにします。

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091184601035.html

 また、『うな丼』のカロリーを調べてみました。以下、URLによると、『うな丼650kcalと決して高カロリーではないのです。』とありますが、これはウナギの量によります。

http://www.k-salad.com/food/dish/019.shtml

 このページのカロリー計算は、うなぎの蒲焼が100グラムという前提ですが、本日の弁当は、この二倍程度の重さと思われます。すると、プラス300 kcal プラスなので 約1000 Kcal です。決して、低カロリーではないです。吉野家の牛丼の特盛り並みのカロリーという訳です。ところで、あの写真のうなぎが一切れ100グラムもあるのでしょうか?

牛丼(並盛) 660 Kcal
牛丼(大盛) 750 Kcal
牛丼(特盛) 940 Kcal

http://www.yoshinoya.com/shop/menu/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

10月13日、14日

071013

 10月13日は、気持ち良く 30 キロ走ることができました。キロ6分40秒 のペースで計 3 時間 15 分 51秒です。

 2007年10月15日 (月) に、 それよりも、マラソン完走はおろか出場すら危ぶまれる、少々(相当)気がかりな事由が発生しました。』

と非常に大げさに書いてあるのはあるのは、 こ10月13日の 20 kmを過ぎた辺りに、右膝に違和感を覚えたことと関係あると思われます。

 13日は、そのまま走ってしまったのですが、翌日の10月14日(日)に、ゆっくり走り始めた直後に、右膝外側に痛みを感じました。筋が引きつるような痛みです。10分程度、歩いたり走ったりしていると痛みがやわらいできたので、10キロ程度、キロ7分半程度でLSDをしました。

 普通に歩くときは何ともないですが、階段の上り下りの時は痛みがあります。(ました。)会社の健康管理センターのトレーナーに相談したところ、『オーバーワークかもしれない。まず、冷やすこと。週間で休む日を1日増やすこと。トレーニングの距離、時間を少し短くすること。初期症状と思われるので、無理はしないこと。』などのアドバイスをいただきました。

 また、メールの結びは、以下のようでした。こちらの気持ちが良くわかったやさしさを感じました。

『レースは12月2日、まだまだ先です。この時期に1~2週間休んでも影響はさほどありません。逆に休養になって、新鮮な気持ちで練習できますし、パワーがでることも多々あります。焦らずに、対処ください。』

 ブログを読んだ高校の同級生からも、心配のメールと同様な励ましをいただきました。ありがとう!> K君、S美さん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

51週目終了。やや増加。

 51週目が終了しました。前週比 +0.35 キロとやや増加してしまいました。

週平均 66.6 キロ(前週比 +0.35 キロ。開始時から -16.9 キロ)
今朝(10月15日) 66.2 キロ

Weeks  体重[kg]  体脂肪[kg]

47        67.5        11.1
48        67.2        11.1
49        67.0        11.7
50        66.2        11.1
51        66.6        11.0

 51週目は、先週下がり過ぎた反動か?引き続きの酒を飲みすぎか?で、やや増加してしまいました。先週のブログに、以下のようにありますが、

> さて、今週はダイエットにとって鬼門の東京出張があります。帰って来るのは、10月11日夜。12日の朝の体重は、67.5キロくらいなら良しとしましょう。

 結果は、10月10日朝、66.6キロ、同12日朝、66.7キロと 0.1 キロの増加で、いつもなら 1 キロ以上も体重が増えて帰ってくるのですが、今回は非常に体重コントロールがうまくいきました。11日のお弁当のご飯を少々残すとか、帰りの新幹線でビールを飲まない、食べ過ぎないとか・・・・涙ぐましい努力の賜物と思われます(笑)。

 それよりも、マラソン完走はおろか出場すら危ぶまれる、少々(相当)気がかりな事由が発生しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

50週目終了。大幅減。

 50 週目が終了しました。よく続いているものだと思います。50 週と言うことは 350日。もう少しでダイエット開始して一年ということであるということに、これを書きながら気がつきました。

週平均 66.2 キロ(前週比 -0.80 キロ。開始時から -17.2 キロ)
今朝(10月9日) 66.5 キロ

Weeks  体重[kg]  体脂肪[kg]
46        67.2        11.0
47        67.5        11.1
48        67.2        11.1
49        67.0        11.7
50    66.2    11.1

 今週は何故か大幅に体重が減少してしまいました。週平均で見ると、66.2キロというのは最軽量ではないかと思います。体重が減ったのは、飲み会等がなかったせいだと思います。

 ところで、10月6日に30キロ、10月7日に20キロ、ランニングした割にはそれほど週末に体重が減りませんでした。特に、10月8日は体重が減るどころか、わずか 0.2 キロではありますが増える始末でした。

 この原因は非常にはっきりしていて、酒の飲みすぎです。ワインとチーズをそこそこいただいたので、増えても仕方ないです(笑)。ワインはボトル半分は飲んだのですが、やはりそこそこでしょうか?ダイエットをやっている人にとっての”そこそこ”とは思えませんが、たまにはいいでしょう。

 さて、今週はダイエットにとって鬼門の東京出張があります。帰って来るのは、10月11日夜。12日の朝の体重は、67.5キロくらいなら良しとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

2007年10月6日の風景

 30キロの距離走に挑戦した日の写真です。

 ・日の出前 ( 午前 5 時 40 分頃 )

071006_1

・日の出後(というか距離走終了後、9時30分頃)

071006_2

 ということで、ウォームアップとクールダウンも含めて約 4 時間かかったという事です。我ながらよくやるわと思います(笑)。

 ・日の出前(少々別の場所)

071006_3

 別の日ですが、こんな写真もあります。いずれの写真も携帯のカメラなので、色が悪いですが・・・・。

070926

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

2007年10月7日 LSD 2 時間(20km)

昨日、10月6日(土)に引き続き、10月7日は LSD 2時間を行いました。グラフの赤色の線になります。結果は、以下のようになりました。

19.6キロ  1時間58分19秒 6分30秒/キロ

071006_2  実は、前半10キロはキロ7分ペース、後半10キロはキロ6分ペースで行こうと思っていたのですが、昨日の30キロの疲れか、持久力がないのか少々きつかったので途中でペースを落としてしまいました。

 まあ、昨日30キロで本日20キロの二日間合計 50 キロでは、ちょっと無理があったのかもしれません。また、後半キロ6分というペースが私にとってはペースが速すぎたものと思われます。私の場合は、LSDはキロ7分から7分半が適当で、かつ一定のスピードで走るものという事でしょう。

『マラソン実践力アップ・マニュアル』の P.28 のコラムに書いてあることですが、私の場合は全く当てはまってしまいます。つまり、LSDと距離走の区別がなく、LSDのペースが速いと言うことです。以後、気をつけたいと思います。

************** 前略 *************************************
 距離走のペース設定がLSDと同等か、LSDの方が速いという場合には、そもそもLSDの取り組みペースがあるべき水準よりも速すぎる可能性がある。LSDはもっとゆっくり、じっくり走り続けるスロートレーニングであるべきだ。距離走との調節を上手にもつけながら、両方とも効率よく進めていきたい。現状の、速いペースのLSDに合わせて距離走の設定を過剰に上げすぎてしまっては逆効果だ。しばらくはよくても。、あとでいっぱいいっぱいになってくるのは目に見えている。
*************** 後略 ************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

距離走30キロに挑戦!

 10月は夏場より気温が下がって絶好の走り込みの季節だそうです。また、12月のマラソンを睨んだ場合、2ヶ月前である10月はトレーニングを本格化させる時期ということです。いずれにしても、12月にマラソンに挑戦するランナーにとっては、重要な時期であるということです。
 
 ランニングのメモを見てみると、8月から9月の初旬までは週末のLSD(というかジョギング)は 10 キロがほとんどでした。暑い季節はランニングには適していない季節と頭ではわかっていても、『こんなんでマラソンなんか走れるんかな?』と少々の不安も感じていました。
 しかし、9月の中旬くらいから、15キロ、20キロと無理なく走れるようになってきました。

 私の参考書である『マラソン実践力アップ・マニュアル』 (ベースボール・マガジン社)は、目標タイム別で三ヶ月間のメニューが書かれています。
 目標タイムを以下のように CLASS 別に表現して、それぞれの CLASS はさらに3段階に分かれています。

CLASS-A 最終目標:サブ3~3時間30分 現在の走力:3時間~4時間
CLASS-B 最終目標:サブ3時間30分から~4時間15分 現在の走力:3時間40分~5時間
CLASS-C 最終目標:サブ4時間15分から~5時間 現在の走力:5時間~、超ビギナー

 私は、現在の走力から行けば、超ビギナー(記録なし)なので一番遅いクラス CLASS-C なのですが、示されたメニューと私のトレーニングメニューを比べて見ると、CLASS-Bの一番遅いB3(最終目標4時間から4時間15分)に何とか引っかかる感じです。

 B3のマラソン 3ヶ月前の目標は、土曜日120~150分LSD(7分~7分半/km)、日曜日距離走20~25キロ(6分20秒~6分40秒/km)となっています。ただ、これを余裕を持ってクリアできることというのが味噌です。

 現在の力試しも含めて、10月6日(土)に距離走(または、LSD?)に挑戦してみました。伏線として、木曜日はスケジュール的に朝のランニングは休みの日ですが、金曜日もランニングは休みにしています。金曜日は一旦起きたのですが、少々走る気分になりにくかったので、休養も兼ねてランニングもウォーキングもお休みにしました。
 ということで、二日間のランニングお休み後という事で、体力的には回復していると思われるチャレンジです。

071006  結果としては、2007年10月6日(土)は、29.4キロを、3時間12分44秒(平均 6分33秒/キロ)で走ることができました。ペースは(6分20秒~6分40秒/km)というガイドの中央辺りで、距離はガイドラインが 20~25キロに対して 30 キロですので余裕でクリアしました。気温が低かったので走るのが非常に楽だったことが理由と思われます。

 私は1.4キロのラップタイムをストップウォッチで 記録しているのですが、累計距離と1.4キロの平均速度をグラフにしてみました。 10月6日は紺色の線ですが、大体 キロ 7 分程度のペースです。17 キロ付近から、あまりの単調さに耐えかねて少々刺激を与えようかなと思ってペースをキロ 6 分程度に上げて、その後キロ 6分半 程度に戻しています。

 問題の『余裕を持って走れているか?』という事ですが、20から25kmに対して 30km ですから、距離的には余裕があると言えると思います。

 さすがに・・・・、ここまでに、2月からウォーキングも含めて準備してきたので、成果が出ているというべきでしょうか?(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

CCD (CYCLIC CLUSTER DEXTRIN)

Ccd_omote1フィットネスミシュランのネタです。

 一粒300メートルのグリコの製品です。社名の由来と一粒300メートルの意味は以下に書かれてあります。やはり、グリコーゲンと関係あるようです。

http://www.glico.co.jp/kinenkan/sogyo/sogyo2.htm
http://www.ezaki-glico.com/qa/company/about/answer/a02.html

 CCDドリンクの味は、かすかにバナナの味がします。デキストリンはバナナに多く含まれていると思いました。だからそういうことなんでしょうか?

 肝心の効果のほどですが、WATTWILLER (ヴァットヴィレール)と同様よくわかりません(泣)。

********* 引用開始 Ccd_ura1************************************************

CCDドリンク。私たち自転車乗りからすると、CCDドリンクは、青色発光ダイオードの何倍もの価値のある発明なのだ。発明の価値とは、決して売り上げで決まるものではない。
 CCDドリンコは、エネルギーやらアミノ酸やらミネラルやらビタミンやらがいっぱい入ってるのに、通常のスポーツドリンクの約半分の浸透圧なので、胃にとどまることなくすばやく腸へと送られる。ところが、矛盾するようだが(だから凄い発明なんだナ)、腸に到達したエネルギーの吸収がブドウ糖よりもゆっくりなので、血糖値の激しい変動をまねかず、長時間の運動のためのエネルギーとその際の脂肪の燃焼をサポートしてくれるという、ありがたい特長を持つのである。
 この胃かた腸へとすばやく移動するのに吸収がゆっくりだという性質を実現させているのが、あらかじめ特殊なかたちに切り離した「クラスター・デキストリン」というもので、CCDドリンクは、同じエネルギー量のブドウ糖を使用したドリンクの4分の1以下の浸透圧なので、余裕を持って他のいろんな栄養素を入れることが可能になったわけである。もちろん、炎天下での長時間の激しい運動でへこたれた胃にも負担が少ないので、ゴクゴク飲めるというわけなのである。

********* 引用終わり **********************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

ADIZERO TEMPOの感想

Adizero3 先日入手した ADIZERO TEMPO ですが、ウォーキングやジョギングにかれこれ 2 週間程度使用しました。その感想です。

 履き心地は、非常に良いです。うまく、路面からの衝撃を吸収してくれる感じです。Nike の Air Max や Air Zoom とも違う、ソフトなのにストロークがある感じで、なかなか良い感じです。インナーソールが適度な柔らかさで、圧力が均一になる感じです。

 ただ、欠点というか違和感があるのが、足首がグラグラする感じがあることです。。これは、おそらく、ソールが見た目よりより高いことが原因と思われます。インナーソールがかなり厚いのには気が付いていましたが、それと、ソールがかかとの部分に溝が切ってあるので、かかととそれより前側がグラグラするものと思われます。

 少し失敗したかな?と思うのが、サイズが心持ち大きかったかなということです。ランニングした後、足が少しむくんだ状態でサイズ合わせをしたためでしょうか?その状態で少し余裕があるサイズだったので、ランニング前であればちと大きいのは当たり前なんですが、折角のマイクロフィットが、今一つフィットしないような。それから、土踏まずが微妙にずれているような感じなのです。

 もうひとつの欠点というか、少し気に入らない点は、あまりにもランニングシューズ的なデザインのため、ランニングの時しか履けないことでしょうか?色が白のせいでしょうか?
。。。

 それより、心配なのが、買ってもまだ履いていない  Air Zoom RS+ です。もう、返品もきかないので、どうしようもありませんが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

49週目終了。微減。

Taijyuu071001  49週目が終了しました。Blogをサボってしまった48週目に続いて、2週間連続の減少です。減少増加と言っても変化代は小さく、67キロ付近で落ち着いたようです。

週平均 67.0 キロ(前週比 -0.22 キロ。開始時から -16.4 キロ)
今朝(10月1日) 66.8 キロ

Weeks 体重[kg] 体脂肪[kg]
44        66.7        11.4
45        66.6        11.2
46        67.2        11.0
47        67.5        11.1
48        67.2        11.1
49        67.0        11.7

 気温もやっと下がって来て朝は寒いほどです。ランニングには良い季節になりました。

 体脂肪率が上昇してきました。多分、気温が下がってきたことと関係があるような気がします。冬眠の準備ではなくて、単純に体脂肪計測上の問題だと思っています。

 ところで、会社の健康管理センターのトレーナーさんに、マラソンのペースはどのように設定したら良いか?という質問を、以下のトレーニングメニューを示しながらメールしてみました。

火水金は、7キロ程度のジョグ。(キロ6分)
土は、15から20キロのLSD(キロ7分)
日は、10キロから15キロのジョグ(キロ6分)

キロ7分なら完走できそう。キロ6分ならかなりしんどそう。

という内容です。
 
 すると、すぐに回答がありました。原文はいろいろ親切に書かれてあるのですが、完走目標で、キロ 7 分が良いでしょうということでした。最初の5キロが大切で、レースになるとオーバーペース気味になるので、キロ8分で入るのもいいかもしれないとの事でした。

 疲労度や疲労から回復度について、自分の体と対話しながら、感覚的にペースは決めるのが良いようです。

 トレーニングについては、水曜日に10キロから15キロ走ると、完走が楽ですよとのことでした。このアドバイスについては、ありがたくて涙が出そうでした。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RunAway再び

Rnnaway1  ランニング中に、どこかへ飛んで行った RunAway ですが、二つ目を買ってしまいました。実は、前の奴が飛んで行く前に輪ゴムで飛ばないように巻いていたのですが、これが何ともカッコ悪いのです。何色にしても、目立ってしまいます。
 それで、ゴムでしばるのをやめたら、飛んでいってしまったという訳です。

 RunAwayが飛ぶ前から考えていたのですが、透明なゴムのようなものはないか?あれば、目立たないので問題ないのではないか?

 という事で探していましたら、東急ハンズにありました。商品名は、『モビロンバンド』というようです。材質はゴムではないようですが、伸縮性は適度にあります。パッケージされた様子は、まるでイカのつまみのようです。非常にたくさん入っていて、おそらく使い切れないでしょう。
 それから、このRunAwayは、シューズのレースに紐を通す部分が回転して二分割するような構造になっています。下側をレースに通して、上側を回転させて挟みこむ構造になっています。

Runaway2  この下側の爪状になっているものも、念のため固定する方法を考えていたのですが、これも適当なものがありました。これはゴム製のタイラップ状のもので、下側の爪とレースを縛るというわけです。商品名は、『とめる輪ッ!』というものです。

 こちらは、ゴムに色がついているのですが、気にすれば気になりますが、RunAway本体の透明な部分を、輪ゴムでしばるよりもマシかなと思います。

 今のところ、ゴムも目立たないし、飛んで行く気配もなく、非常に具合が良いです。

 ところで、何のためにもう一度買ったかというと、ADIZERO TEMPOを買ったためです。これに、付けたかったからです。ADIZERO TEMPOは、具合がいいので。
でも、私のウェアはほとんどナイキなので、シューズだけアディダスというのもみっともないかも?。買い替えようかな?そんなに、みんな見てない?(笑)どうせ、遅いし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »