« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

TREK 2.3 茶臼山(甲越峠)を上る。2008年5月30日

 自転車上り編その2です。

Chausuyama 安芸郡府中町茶臼山付近に甲越峠という峠があます。この峠は20年ほど前は何回か登ったことがあります。安芸中野と府中町との間の峠で、5月30日は安芸中野側から登りました。

 昔の記憶の道や家並みを辿り、道にも迷う事なく、初夏の濃くなった緑や田植えの済んだ田んぼを眺めながら、気持ち良く漕ぎました。甲越峠は標高が200メートル程度ですが、黄金山よりも勾配は緩く楽勝だと最初は思っていました。 しかしながら、勾配が短い代わりに上りの距離は長いので、結局はゼイゼイ言いながら登り切りました。

 峠の頂上付近で、雨がパラパラ降ってきました。結局、それほど本降りにはなりませんでした。府中町に下りました。下りの道は、やたらゼブラゾーンが多く、その上を通るとハンドルが上下に振動するのであまりスピードが出せません。また、雨で少し路面も濡れているし。府中町からの下りの方が、坂が急な気がします。ま、同じ坂でも下りの方がきつく感じるのかもしれませんが。また、時間的に通勤の車両がぼちぼち現れ始めるので、後にも注意が必要。

 今、考えると、下りで下ハンを持つのを忘れていました。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

TREK 2.3 黄金山を上る。2008年5月28日

 自転車に楽しく乗っています。2008年5月28日 黄金山に上ってみました。

Ougonzann  黄金山は、広島市南区にある丘のような山で桜の名所です。標高は、 222 メートルですが、勾配は結構きつい(と私は思う)です。

 自宅を出るとすぐに国道二号線(R2)があります。日中は非常に交通量が多いですが、朝の5時過ぎはほとんどクルマも通ってなく、空気もきれいな感じで、非常に気持ち良いです。R2 の黄金橋を渡り、左に折れ、海岸線をしばし走り体が暖まる頃、丹那町の信号を右に折れると上りが始まります。

 クルマでもかなりきついと感じる勾配の部分は、自転車だと相当きつく感じます(笑)。上りのペダリングの要領もよくわかっていないので、一番軽いギアにしてひたすら漕ぐだけです。ゼイゼイ言いながら、何とか登り切りました。登山道や山頂付近のロータリーには朝の散歩を楽しむ年配の方が多く、広島市内を見渡せる良い景色を眺めながら、しばし呼吸を整えました。下界の喧騒が始まる静かで爽やかな雰囲気の中、一人だけゼイゼイ言っているのも何か気恥ずかしい気はしますが、今のところ仕方がありません。いつかは余裕で上れるようになりたいです。

 呼吸を整えた後、さっき苦労して登った登山道をひたすら下ります。下りでは、下ハンを持って、ブレーキングの練習をします。指が短いためか、下ハンでないと、ブレーキを十分効かせることができません。お尻を引いて、後ブレーキを主に効かせて減速して、その後ヘッポコなコーナリング。しかし、まずは、安全運転をこころがけます。(笑)自宅~黄金山までの距離 6.4キロ。この往復では距離的に物足りないので、自宅前の R2 を海田方面に通り過ぎ大正交差点でUターンして自宅へ戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

ランニングシューズその後

 ランニングシューズその後です。ランニングを始めてから一年余。下の方に示していますが、10足使用しています。上側が新しいものになります。ADIZERO TEMPO の後は、レポートをしていませんが、国産のシューズが多いです。ミズノ 1 足、アシックス 2 足。これらを使って見て、トレーニングシューズの機能としては、国産のものが良いと感じました。衝撃吸収性、ソールの耐摩耗性、足へのフィット性などです。また、細かいところでは、シューレースがほどけにくいのも良いです。私には、アシックスのものがあっているように思います。

 アシックスの GELXCELは、既にカタログ落ちのようですが、E サイズのものと EE サイズのものを使いました。何しろスポーツオーソリティに置いてあるのがカラーリングが一種類しかないので、まるで同じものも何だかねということで、色違い、幅違いを入手しました。使ってみたところ、私には EE サイズは大きいようで、Eサイズでぴったりのです。ずっと、幅広、甲高の足だと思っていたので、意外でした。

 国産のものに欠点があるとすれば、デザインが街履きに適していないという事です。デザインは、やはり Nike が良いです。街履きにしているのは、AIR ZOOM RS+、Free 3.0です。実のところ、走った感じがあまり良くないので、街履きにしているのかもしれません。

Mizuno_areo2*ミズノ WAVE AERO 6   足へのフィットが良く、軽い。しかし、ソールの耐磨耗が悪そうで、主にレース用に使用。

Asics12 *アシックス GELXCEL 適度な硬さの衝撃吸収性、ソールの耐摩耗性、足へのフィット性などが非常に良い。また、細かいところでは、シューレースがほどけにくいのも良いです。重量も適度。難点は、配色も含めたデザイン。

Asics22 *アシックス GELXCEL WIDE  コメントは、上に同じ。私には、EEサイズは大き過ぎました。

Nike_katana2 *Nike AIR ZOOM KATANA STAR    社内駅伝用に短距離用として購入しました。とにかく軽いです。長距離では足にきそうで履いた事はないです。また、短距離の大会にはあまり出場予定がないので、いずれ、街履きになるでしょう。

 現在、ランニングで主に使用している GELXCEL のソールが磨耗してきたので、そろそろ履き替えの時期です。ミズノ WAVE RIDER 11 を既に入手済みです(笑)

                                  重量 [g]    R       L    平均 [g]

アシックス GELXCEL WIDE     282  272 277      2008/4月頃

Nike AIR ZOOM KATANA STAR     212 212 212      2008/3月頃

アシックス GELXCEL      283 285 284      2007/11月頃

ミズノ WAVE AERO 6     246  250 248     2007/11/13

Adidas ADIZERO TEMPO                      2007/9/21

Nike Air Zoom RS+      268  272  270      2007/8/10

Nike Free 3.0             172  172   172     2007/6/16

Adidas Climacool        220  224  222     2007/4/30

Nike Air Zoom Moire+  252  258  255     2007/4/9

Nike Air Max 180+       298  304   301     2007/2/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

TREK 2.3 その2

 順調に走行距離を伸ばし、5月15日(木)に引き取ってから、10日余りで、140キロ程度走行しました。一回あたり、30キロ弱なので距離はなかなか伸びませんが。

 私は、20年ほど前にロードバイク(当時はロードレーサーと呼ばれていた)に乗っていました。あやふやな記憶では、1989 年頃ではないかと思います。広島市の当時人気が高かったショップで、タンゲのクロモリフレーム、コンポはシマノ105(か、アルテグラ?)のものを組んでもらいました。あまり長距離を乗る事はありませんでしたが、通勤に使ったり、短いサイクリングに使ったりしていました。今では、貴重なクロモリフレームでしたが、引越しした際に捨ててしまいました。今考えると、惜しい事をしました。

 当時からの変化をもっとも感じたのは、フレーム、フォークとタイヤ&ホイールデザイン。しかし、フレームやフォークの材質変化によるデザイン的な変化はわかりますが、性能的な変化は実は乗っても良くわからない(爆)。

Shimano105 機能的な変化としてはギア変速がブレーキレバーで行えるようになった事です。シマノトータルインテグレーション (STI)と呼ばれ、変速レバーとブレーキレバーを一体化してハンドルから手を離さずに変速できるデュアルコントロールレバーが使われています。ブレーキレバーを内側に倒すと変速します。ブレーキから手を離さないで良いので、こまめなギアチェンジが面倒なく可能です。以前は、ダウンチューブにレバーがついていましたので、ギアチェンジの際には片手を離さなければなりませんでした。これが面倒なので、大体一番重いギアでこいでいましたような記憶があります。よく膝を壊さなかったものだと思います。また、リアのギアのカセットが 6 段だったような記憶があります。まず、今回の TREK を見て、10段のリアカセットを見てその迫力に少々驚きました。

 さて・・・・。 ランニングでも、心拍数計や i-Pod Sports Kit で楽しんでいる(いた?最近は使っていないから。(*1) )私ですから、自転車となればサイクル・コンピューターと呼ばれているものを、取り付けない訳にはいきません(笑)。しかしながら、自転車本体と同様この領域の知識も全く欠如しているので、お店の人に薦められるままに、SHIMANO FLIGHT DECK を付けました。
 
Flightdeck  これは、スポークに取り付けられたセンサーでタイヤ回転を検出し、ワイヤレスでこの情報を表示部へ飛ばし、スピード、距離、ケイデンス(ペダル回転数)を表示するものです。勿論、時計、ストップウォッチ機能もあります。特徴は、ケイデンスを直接計測するのではなく、あらかじめ入力されたギア歯数の情報から計算で算出する点です。3 種類のギア歯数の情報をプリセットできるようです。写真のように、ギアの位置が表示され、その上下に時速、ケイデンスなどがモード切替で表示できるようになっています。

 この FLIGHT DECK の優れた点は、全ての操作が、左右のデュアルコントロールレバーの内側のボタンで、手を離して表示部のボタンに触ることなく行えることです。上でも触れたように、ギアチェンジやサイクルコンピューターは、STI により操作性が格段に向上しています。

 ギアポジションのセンシングをどのようにしているかわかりませんが、INDEX SHIFT なのでギアポジションは何かの方法でわかるのでしょう。ケイデンスの算出法、ブレーキレバーからのサイクルコンピューターのオペレーションは、専用設計と思われ、SHIMANO のコンポとサイクル・コンピューターの組み合わせならではと思われます。CATEYEの最新モデルにもこのような機能はありません。しかしながら、下り坂などでペダルを漕いでいない状態でも、ケイデンスが表示されるのは違和感があります。まあ、ペダルを漕いでいないのは、ペダルを漕いでいる本人が一番よくわかっているので問題ないのですが。

 私は、'89年頃は、CATEYE の サイクルコンピューターを取り付けていました。当然、有線で、スポークとクランクにセンサーがついていました。ワイヤレスのFLIGHT DECK の方が、すっきりとしていますが、あまり見た目を気にしない私にはどちらでも良いです。

*1) i-Pod Sports Kit の電池は交換不可能で、電池が切れたら、センサーを買い換える必要があります。また、センサーは単体では販売されていないため、結局は レシーバーとともに、Kit 毎買い換える必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

83週目終了。なぜか減少!

 週平均 65.2キロ(前週比 -0.5 キロ。開始時から、 -18.2 キロ) 5月26日(月)の体重は、64.3 キロです。ダイエットラリーの目標である、6月末で 週平均 64 キロに届くかも?

 82 週目に書いた事は、ほとんど実行していないのに、体重がかなり減ってしまいまいた。この理由を考えてみるに、いつもは、朝のランニングは月・木曜日は休みなのですが、自転車を買ってうれしいものだから、休みの日も乗り回していたということが思い当たります。このおかげで体が疲れ気味なのか、それとも、水曜日のランニングをがんばりすぎたのか? いずれにしても、水分が少なめなだけかも?という事で、来週は少々ふえそうな予感が・・・・

 水曜日のランニングは、10 キロを約 53分で走りました。キロ 5 分 40 秒くらいで始めて、キロ 4 分 40 秒くらいで終わるという、私にとっては、結構早めなペースのものでした。何を思ってこのようなハードな事をやったかというと、もうそろそろ暑くなってきたので、全力に近い走り方がそろそろできなくなってくるだろうと思ったからです。

 一方、自転車にとっては良い季節になりました。日曜日の午後は、金曜日の午後から降り続いていた雨も止んで良い天気になりました。ランニングだとこの時間(15:00)は既に十分に暑く辛いのですが、自転車の場合は、走る事によって風を浴びる事ができるので、平地と下りはそこそこ涼しいです。登りは違いますが(笑)。自転車用のビブショーツ(つなぎタイプのショートパンツ)は発汗性、通気性とも非常に良く、汗をかいてもべとつかず涼しくて、気持ち良いです。いずれにしても、昼間は運動には向いていない季節になってきました。

Weeks  体重[kg]  体脂肪[kg]      体脂率 [%]

80           66.2           11.2           17.0
81           65.8           10.9           16.6
82           65.7           10.6           16.1
83           65.2           10.5           16.1

 あまりあてにならない、体脂肪率 [%] を追記しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

28インチのジーンズ

 昨年2007年の11月に購入した29インチのジーンズがゆるゆるになってきました。ウエストはもとより、お尻や腿が全体的にです。もう上着もいらないシーズンで、上着で誤魔化せなくなってきましたので、小さいサイズのものを購入しました。

 このところ、体重は66キロ弱で、ウエストは70センチ前後で推移しています。昨年の11月は、体重は67キロ強、ウエストは72、3センチでしたので、寸法的にはつじつまがあいます。

 同じブランド (EDWIN) の少々細め(402)も試着してみましたが、かなり窮屈感があるので11月と同じ普通のストレート(403)の色違いにしました。前回の店とは異なりますが、試着室の鏡で見ると脚が非常に長く見えます。やはり、縦に長く見えるような鏡を使っているとしか思えません。ちなみに、私の股下は自転車屋さんの計り方ではちょうど80センチでした。

 実は、29インチのものも、12月頃のNAHAマラソン後からお正月にかけて、ウエストが75センチ程度になった時は、”早まったかな?”とも思いました(笑)が、将来リバウンドで少し太めになった時の事も考えて捨てずにおきます。

 東急ハンズのジーンズ売り場のお姉さんは、商売熱心で、『こんなものあります。あんなのもあります。これが新製品です。』といろいろなものを出してきて試着させてくれるのですが、値札を見るとだんだん高くなっているような気が・・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

82週目終了。壁。

 週平均 65.7キロ(前週比 -0.1 キロ。開始時から、 -17.7 キロ)

Weeks  体重[kg]  体脂肪[kg]

78           65.9           11.2
79           65.8           10.9
80           66.2           11.2
81           65.8           10.9
82           65.7           10.6

 壁です・・・・。66キロの。このような時は、へこたれずに継続することが大事だとわかってはいますが、へこたれそです(笑)。以前もこんな状態の時があったなと思い出して見るに、昨年2007年の 7 月 (36週) から 9 月 (49週) 一杯の 3 ヶ月間( 14 週間)は、平均が 67.0 キロ、最小 66.5 、最大67.7 でした。この膠着状態の長さに比べれば、まだ 5 週間目とも言えます。しかし、去年の同時期に比べて、1キロしか軽くなっていないのはちょっとしたショックかも。それよりも何が悪いかわかっているのにそれができないのが悔しいです。まあ、気楽に考えよ。

ちなみに、悪いとわかっていて、止めることができない事は、

1. 週一回の禁酒日を作ると言いながらできない。
2. 酒のつまみのナッツ類を、ついつい食べてしまう。
3. 増えた間食。(キャンディーを日に5個以上は食べている。)
4. アルコールを飲むと、ついつい食べ過ぎてしまう。

 キャンディーは、一個あたり、20 kcal、ピーナッツは、一粒あたり、6 kcal だったような気が・・・。

 キャンディーを 1 日 5 個減らすと、100 kcal 減。1 ヶ月で、3000 kcal は、脂肪 1 キロが 7200 だから、3000/7200=0.42 キロ。 ナッツ類 ピーナッツ換算 20 個として、1 日120 kcal。 1 ヶ月で、3600 kcal は、ちょうど 0.5 キロ。二つ合わせて、一月で約 1 キロ!。よし、これで、行こう!気楽に考えようと言いながら、真面目に考えている・・・・。

Weeks  体重[kg]
36         67.0
37         66.8
38         67.7
39         67.1
40         66.7
41         66.5
42         66.7
43         67.2
44         66.7
45         66.6
46         67.2
47         67.5
48         67.2
49         67.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

TREK 2.3 Getしました

23white   これからの季節。梅雨になり、梅雨が明けると夏になります。昨年の夏は走るのはとても辛かったですが、それでも走っていたら夏バテになってしまいました。今年は、一計を案じて、自転車でトレーニングする事にしました。乗るのなら、センチュリーライドを目指したいので(笑)、中途半端はせずに 入門用としては十分だろうと TREK 2.3 というロードバイクを選びました。http://www.trekbikes.co.jp/bicycles/23.html#

 何人かの方に相談した結果、自転車の部品で一番高いフレームは良いものを選んで、他の部品をアップグレードするのが賢い方法だという事で、アルミとカーボンのハイブリッドのものをピックアップしました。2.3 の場合は、シートステーにカーボンは使われています。ちなみに、フォークとシートポストもカーボンとのことです。コンポはシマノ105メインのものが採用されています。ブレーキ本体(TEKTRO?)とリアディレーラー (シマノ ULTEGRA) は、105ではありません。

Pd5600  ペダルは、標準ではストラップ付きのペダルですが、ビンディングペダル(シマノ PD-5600 105)、シューズは ( シマノ SH-R085 ) にしました。

 レース入門用ということで、私には十分すぎるだろうと思います。TREKでこの上のクラスとなると、フルカーボンフレームとなりますが、これは所謂『猫に小判』になってしまいます(笑)。今考えると、アルミフレームのものでも良かったかもしれませんが、それなりものを買ったからには乗り倒すつもりです。

 まだ、それほど乗ったわけではないですが、少し乗った感じでは、乗り心地は昔のクロモリフレーム&チューブラータイヤに比べてしShr085_lなやかで、乗り心地が良い感じはします。
 また、STIはとても変速しやすいです。

 ある車速を超えると、風の音が”ゴー”と鳴り、さらにそれ以上のある速度を超えると目から涙が溢れる感覚を久しぶりに思い出しました。

 続く・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

81週目終了。ほぼ戻す。

Ikkaku  週平均 65.8キロ(前週比 -0.37 キロ。開始時から、-17.6キロ)

 5月4日朝の体重は、67.4キロと非常に重い状態でしたが、5月12日(月)65.1キロ、5月13日(火)65.7キロと約一週間でほぼ元通りになりました。月曜日はジョギングはお休みの日なので、火曜日の朝はやや体重が増える傾向があります。汗で消費した水分が元に戻るためと思われます。

Oyadori  週平均も65.8キロと最軽量レベルに戻りました。しかしながら、私にとって週平均66キロというのは一つの壁のようで、これ以下にはなったことはありません。。6月末で64キロを目標にしていますが、なかなか手強そうです。 

Hinadori_2  写真は、5月1日のお昼に 一鶴 土器川店(香川県丸亀市土居町)で食べた骨付鳥です。おやどり、ひなどり、とりめしです。おやどりは、肉は硬いですが、肉に味があって食べなれるとこちらの方がお いしいでしょう。ひなどりは、柔らかくて一口目はTorimeshiおいしいですが、肉の味が薄く、スパイスで味付けしていますが単調な感じでした。私は、おやどりととりめしをほとんど食べてしまいした。これでは体重が増えるはずです(笑)。

Weeks  体重[kg]  体脂肪[kg]

78           65.9           11.2
79           65.8           10.9
80           66.2           11.2
81           65.8           10.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

アメニモマケズ・・・・

 5月10日(土)は、気温が低い日で、朝から終日小雨が降っていました。しかしながら、5月連休で太った体を元に戻さないといけないという強迫観念(笑)に取りつかれた私は、朝、夕方ともにポンチョを羽織って、朝65分ジョグ+夕74分ジョグしました。

 いつぞやの夏は、雨具なしで走って体を冷やし、風邪を引いてしまって、1週間ほど走ることができなくなったことがあります。今回はどうでしょうか?

 今回はポンチョを着たので上半身は冷えることはありませんでしたが、足元は当然ながら濡れてしまいました。でも、ランニングシューズの中に入った水は体温で温められてそれほど冷たくありません。ちょうど、ウェットスーツの原理と同じと思います。

 雨の中を走りながら思ったのは、漫画『がんばれ元気』の堀口元気は、雨の日も雪の日もランニングするシーンが描かれていましたが、『明日のジョー』の矢吹丈が雨の日にランニングするシーンはなかったような・・・・。堀口元気は世界チャンピオンになれましたが、矢吹丈がなれなかったのは、その辺の差かもしれないなと(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

2008年4月の走行距離

Gekkan_soukou 2008年4月の月間走行距離は、255キロでした。

 2007年4月から、日々の走行時間を記録しており、キロ当たりの時間を適当に設定して距離換算をしています。2007年は、キロ7分。2008年は、キロ6分30秒としています。

 走行距離に対しては、特に目標を持っている訳ではありませんが、やる気な時は走行距離が伸びているようです。ウィークデイは、火水金が1時間程度。土日が20キロから30キロ程度走っています。我ながら良く続いていると思います。

 グラフを見ればわかるように、2007年10月に250キロを越えていますが、膝を痛めてしまいました。12月のNAHAマラソンに一番大事な11月に走行距離を減らさざるを得ず、11月はそれが100キロ程度でした。その後、12月、1月と走行距離が停滞しています。2月は、3月の社内駅伝大会やふくやまマラソンに出場するために、少々気持ちを持ち直して、4月に続いています。

 ですが、4月はまたもや膝が痛み始めました。前回の腸頚靭帯炎ではなく、膝のお皿の周りです。私の場合は、どうも250キロを超えると膝にくるようです。筋力不足だと思います。今回は、走行距離をそれほど減らすことなく、土と芝生のグラウンドを多く走ることによって回復することができました。普段は、コンクリートの路面を走っているのですが、膝にかかる衝撃は芝生の方がかなり小さいのでしょう。自分にあった故障回復法を見つけることができたような気がします。

 それから、夏場を振り返ると、7月から9月は早朝にもかかわらず、暑さが厳しく結構辛かった記憶があり、今年はそこに工夫をしようと思っています。

 ちなみに、今月5月は、4月30日から5月3日までジョギングしない日が4日もあったので、5月10日時点で、69キロです。あまり、距離は伸びそうにありません。一番、ランニングに適した季節なのに・・・・。ただ、距離が全てではないことは、頭ではわかっているつもりなので、ウィンドスプリントやインターバルトレーニングの真似事をしながら、時間を有効に使おうと考えています。

  Month        Distance [km]
2007年4月    130
2007年5月    123
2007年6月    198
2007年7月    197
2007年8月    203
2007年9月    209
2007年10月  266
2007年11月  137
2007年12月  121
2008年1月    123
2008年2月    193
2008年3月    174
2008年4月    255

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

79、80週目終了。停滞?

 80週目が終了しました。週平均 66.2キロ(前週比 +0.4 キロ。開始時から、 -17.2 キロ)という結果だけ見れば、ほぼ停滞です。しかし、5月4日朝の体重は、67.4キロと非常に重い状態でした。

 驚くべき事は、4月29日は、64.4キロで近年最軽量の体重をマークしており、たった1週間足らずの間で、3キロも太ったという事です。つまり、80週目は平均区間に最軽量状態があったため、この程度の増加ですんだのです。ということで、ダイエットラリーも”振り出しに戻る”状態です。トホホという感じです。

Pict0574m  なぜか?単に、大食いをしただけです(笑)。例えば、写真のような、大盛りのうどんを食べたりしました。(5月2日香川県坂出市めりけんやにて。)

Weeks  体重[kg]  体脂肪[kg]

77           66.8           11.0
78           65.9           11.2
79           65.8           10.9
80           66.2           11.2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »