« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月28日 (月)

92週目終了。最軽量に戻る。

Taujyuu_92w  週平均 63.6 キロ(前週比  -0.54 キロ。開始時から、 -19.8 キロ) 7月28日(月)の体重は、63.2キロです。

 ほぼ90週目と同じの最低体重レベルに戻りました。おそらく、先週は、週末の運動で大幅に減少したので”水太り”だったと思われます。

Taishibou_92w

 今週の土曜日は四国に、”南無大師遍照金剛” の旅に出かけていました。バスツアーで、朝 7 時広島駅集合、夜 20 時広島駅解散という、時間的には非常にハードなツアーでした。バス車内も屋外もとにかく暑いので水分補給が多く、しかも運動することなく過ごしたために、またもや”水太り”に(?)

 7 月 28 日には、その水分を朝夕の自転車で絞りました。その間をはさんで、昼食には例年の如く『柳橋 ○たに』で、うな重をいただきました。今年はうなぎに関して産地偽装などいろいろ悪い事件がありましたが、例年通りおいしいうなぎでしたし、店内も賑わっていました。ただし、折角のうなぎのパワーを午後に自転車で相当消費してしまいましたが(笑)
 
 ということで、概略、もとの軽い体重に戻りました。でも、私の場合の体重って結局水分の多寡に一喜一憂しているようで一抹の空しさを覚えてしまいます。

7月26日(土) 四国八十八ヶ所巡り
7月27日(日) 自転車 朝 72キロ、昼うな重、夕 44キロ 

Weeks  体重[kg]  体脂肪[kg]       体脂率[%]

88           65.2            9.4           14.5
89           64.3            9.3           14.4
90           63.5            9.0           14.2
91           64.1            8.5           13.2
92           63.6            8.6           13.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

TREK2.3 その15 ハンドル、サドル調整

*ハンドルの高さを1センチ下げました。

 下ハンの姿勢で漕いだ後、上ハンに持ち替えるとひどく高いポジションで漕いでいるような気がするからです。ということで、たったの1センチですが、ハンドルの高さを下げていただきました。その作業は見ていないのですが、できあがり状態を見ると、ステムの下に3本あったスペーサーの内1本がステムの上に移動していました。
 いつものコースを漕いでみた感じですが、ペダルを踏み込む時に力が入るようになった気がします。そして、スピードメーターを見て、いつもよりスピードが出ている!と喜んだのですが、どうも追い風が強かっただけのようです。帰り道に逆の事を感じてそう思いました。(笑)
 ただ、低い姿勢が楽になったような気はします。しばらく、このポジションで試してみて、首等に負担がかからなければもう少し下げてみようかなと思います。

*サドルの高さ調整

 サドルの高さや前後位置はペダリングに非常に重要と言われています。どうもしっくりくる位置がなかなか出てこないのですが、あることに気が付きました。レーパン等の履くものによって、しっくり感が異なるという事です。

T2973d_01 私は、レーパンとアンダーウェアを履いていました。レーパンは、パールイズミのコンフォートタンクトップパンツ T297-3D ¥12,800 ( 税込み ¥13,440) で、高いテクノロジーのパッド等が入っているもの。このパッドは、3D-Neoパッドと呼ばれており、見るからに結構金がかかっていそうなパッドです。

153_01

 もう一つのアンダーウェアは、パールイズミのメッシュ インナーパンツ 153 ¥3,500 ( 税込み ¥3,675) で、こちらはCパッドと呼ばれる薄いパッドが入っているもの。これは、本当に布一枚という感じの薄さです。

 私の場合、インナーパンツ 153の方がしっくりくるのです。金額的に高い方でしっくり来て欲しいのですがそうはなっていません。(笑)、なぜだろうかと考えてみた時に、非常に単純な話ですが、パッドの厚みが異なるせいではないかと思いました。

3dneo_2  3D-Neoパッドは、薄い部分で5mm、厚い部分で11mmもあるのです。Cパッドは全体的に均一の厚みで、触った感じでは2,3mm 程度しかないのではないかと思います。

C_2  これまで、サドルの位置を調整する時に、インナーパンツ 153を使っていました。一方、T297-3Dは、厚めのパッドなので、結果的にこれはサドルを高くした事と同じになります。
 金額的に高いものがしっくりこないのは悔しいので、T297-3D にちょうど合うようなサドル位置にして自転車を漕ぐつもりです。(爆)

206smt_01  追伸、クエスト パンツ 206SMT ¥5,500 ( 税込み ¥5,775) を購入して見ました。これは、SMTパッドと呼ばれるパッドが使われており、Cパッドより少し厚めのものが使われているようです。まだ、新品なのでパッドがゴワゴワとした感じです。

 一回だけ短い時間、はいただけですが、早くも欠点(?)を発見。縦方向の縫い目が、太ももにきっちりついてしまいます。この点、 T297-3D は、良くできています。

Smt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

TREK2.3 その14

 7 月 19 日の余談です。ちなみに、TREK 2.3 を購入して、約 2 ヶ月で 1000 キロ走行しました。

・その1
 7月19日の110キロ地点、いつも自転車を漕いでいる道の自宅まであと少しという距離ででの出来事です。自転車を木陰に止めて、ウイダーゼリー でエネルギー補給をして、さあ出発というシーンです。

 左足をビンディングに入れて、ペダルを前に下ろした瞬間、左に少し体が傾いて、立て直すことができずそのまま、立ちゴケしてしまいました。アスファルト路面でしたが、大した打ち身もなく、軽いかすり傷で済みましたが、初めての立ちゴケでした。

 自転車で通りがかった80歳を越えていると思われるおじいさんが、心配してくれて声をかけてくれました。

 『あんた!大丈夫か?熱中症じゃないんか?』大丈夫ですと答えると、『そりゃ良かった。でも、競輪の選手が、そういう事ぢゃ、つまらんで!』とのことでした(爆)。

 あんな自転車にあんな格好で乗っていれば、世間の人は競輪選手と思うんだろうな?乗り始めてまだ二ヶ月なんだけど(苦笑)

 今回の立ちゴケで思ったことは、道路の左端でこのような状態になった時に、左側にこける方が、右側にこけるより安全であるという事です。右側にはクルマが多く走りますから。でも、左側も縁石とか、標識とかいろいろありますから、こけないのが一番ですね。

・その2
 ハンドルの高さを1センチ下げました。下ハンの姿勢で漕いだ後、上ハンに持ち替えるとひどく高いポジションで漕いでいるような気がするからです。ということで、たったの1センチですが、ハンドルの高さを下げていただきました。その作業は見ていないのですが、できあがり状態を見ると、ステムの下に3本あったスペーサーの内1本がステムの上に移動していました。

 いつものコースを漕いでみた感じですが、ペダルを踏み込む時に力が入るようになった気がします。そして、スピードメーターを見て、いつもよりスピードが出ている!と喜んだのですが、どうも追い風が強かっただけのようです。(笑)帰り道に気が付きました。

 ただ、低い姿勢が楽になったような気はします。しばらく、このポジションで試してみて、首等に負担がかからなければもう少し下げてみようかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

TREK2.3 その13 広島~呉~竹原~東広島

Kuretakeharahigashihiroshima 先週に引き続き、結構走りました。

7月19日(土) ランニング 朝 20キロ 夕方 12キロ
7月20日(日) 自転車 朝 120キロ 夕 24キロ

 日曜日の自転車ツーリングは、広島~呉~竹原~東広島~広島の120キロを午前中に走り、午後は、いつもの瀬野のコースを20キロです。広島を午前 6 時過ぎに出発。広島から竹原まで70キロ 3 時間。これはとても気持ち良かったです。まだ、気温もそれほど上がっておらず、元気もいいし。瀬戸内海沿いの海沿いのコースの景色、風、海の香りは素晴らしいです。かすんだ瀬戸の島々の景色は、何とも言えず素晴らしく、安浦を少し過ぎたあたりの三津口付近で思わず足を止めてパチリ。

Mitsukuchi

Takehara  竹原というだけあって、街路樹にも竹が植えられていますね。竹原から三原まではあと30キロですが、そこまで行くと帰れそうになかったので(笑)。来た道を引き帰すのもおもしろくないと思って、北上しました。実は、東広島回りの方が、50キロで近いのです。がしかし、竹原発が午前 9 時。一時間後の午前10時、田万里の坂でエネルギーが切れて、日陰で一休み。体が運動を拒否しているような感じでした。ブドウ糖切れか軽い熱中症かも?炭水化物系は、おにぎりやゼリーで補給していましたが、木陰で休んで、パワーバーのゼリーでしっかりしました。

 西条盆地を上り、走りました、後は瀬野八(せのはち)の坂を一気に下り、広島に戻りました。瀬野八の坂はわりときつい下り坂なのですが、吹き上げてくる風が強く、あまりスピードが出ませんでした。それが少し残念です。家に着いたのが、12 時前。かなり暑かったです。

エネルギー補給(7月19日朝)のリストです。概算ですが、1800 kcal 摂取とはかなりのものです。もちろん、この後昼食もバリバリ食べた訳ですので、エネルギー消費もたいそうなものです。自転車を漕ぐのは相当な運動量です。

・出発前
        カロリーメイト(ゼリー) 200 kcal
        バナナ2本               200 kcal
・40キロ付近 セブンイレブン
        おにぎり(梅干)1個      200 kcal
        ウイダーゼリー          200 kcal
・70キロ付近 セブンイレブン
        おにぎり(梅干)1個      200 kcal
        ミニッツメイド バナナ  200 kcal
・80キロ付近
        パワーバー(ゼリー)      100 kcal
・90キロ付近
        おにぎり(梅干)1個      200 kcal
        パワーバー(ゼリー)      100 kcal
・110キロ付近
        ウイダーゼリー          200 kcal
----------------------------------------
                          計   1800 kcal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

91週目終了。増加

 週平均 64.1 キロ(前週比  + 0.61 キロ。開始時から、 -19.3 キロ) 7月22日(月)の体重は、63.4キロです。

 大幅に増加してしまいました(汗)。これは先に書かれているように、原因は16日夜の水分の過剰摂取(飲み過ぎとも言いますが)に尽きます。大げさに言うと、砂のお城が崩れるような感じです。(爆)。

 一方、体脂肪率は減少していますが、これはあてになりません。体内の水分が増えると体の電気抵抗が減少するためと思われます。『飲み過ぎた時と激しい運動の直後』には、正確な体脂肪率の計測ができないと、体重計の使用取扱い説明書にも書かれています。単なる水太りです。

 ですが、水木金曜日と三日連続で65キロを越えたのは少々驚きでした。すぐ元に戻るだろうと思っていましたが、なぜだかわかりませんが、そうはなりませんでした。

 以下のような運動をこなすとさすがに元に近い状態になりましたが・・・・。最近は、午前 7 時過ぎると太陽の直射日光が強くて、ランニングには辛い条件です。これは、もちろん自転車でも同じですが、走行風が当たる分、多少マシかと。

7月19日(土) ランニング 朝 20キロ 夕方 12キロ
7月20日(日) 自転車 朝 120キロ 夕 24キロ

 飲食についてはこれまで以上に気をつけて、運動量は控え目にしないと、この異常に暑い夏は乗り越えられそうにありません。

もうすぐ、土用の丑の日。うなぎでも食べるか!(笑)。

Weeks  体重[kg]  体脂肪[kg]       体脂率[%]

87           65.5            9.6           14.6
88           65.2            9.4           14.5
89           64.3            9.3           14.4
90           63.5            9.0           14.2
91           64.1            8.5           13.2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

驚いた事二件

・体重が急増してしまいました。
 7月16日(水)の朝には、63.3キロだったのに、7月18日(金)の朝一番には、65.3キロと何と 2キロも増えていました。原因は、16日夜の水分の過剰摂取(飲み過ぎとも言いますが)に尽きます。うーん、このところ体重が63キロ台だったのは、水分を相当絞っていたということが原因のようです。また、摂取した水分を貯蔵する体質になってます。ちなみに、17日は、足が相当むくんでいました。

・滝汗をかきました。
 7月18日(金)の朝ジョギングをしました。室内の気温が30℃、湿度が74%という蒸し暑い朝でした。12, 3 キロ走ると、大量に水を溜め込んでいたせいと、湿度が高いせいで、いつもより大量の滝汗をかきました。シャワーを浴びた後、体重を計ると、朝一番には65.3キロだったものが、63.9 キロでした。ということは・・・1.4 キロも汗をかいたということです。朝一番に体重を計った後に、コップ一杯の水も飲んでいるので、1.6 キロ程度減少したという事。いつもなら、3 時間ランニングしたり、4 時間自転車を漕いでも2キロ弱の体重減です。勿論、水分補給はしていますが、1 時間ちょっと走っただけで、この汗の量は相当なものです。

 我ながら自分の体の事で驚いてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

TREK2.3 その12 結構走りました

7月12日(土) ランニング 朝 18キロ 夕方 14キロ(天気は曇り)
7月13日(日) 自転車 朝 104キロ 夕 43キロ(天気は曇り)

 土曜日は、ランニングで30キロ走をする予定でしたが寝坊したのとその後に用事があったのとで、朝 18キロ程度しか走れませんでした。それで夕方に14キロ程度走ったので、都合32キロ程度ランニングしました。朝は少し横っ腹が痛くなる瞬間があり、途中スピードが落ちてしまいました。どうも、走る前に食べたバナナかカロリーメイト(固形)によるガスが発生したせいかもしれません。夕方はもう少し速く走りたかったのですが、走ることができませんでした。結局、朝も夕方も、全く偶然のキロ5分36秒のペースでした。

 日曜日は、自転車で100キロは走るつもりで、朝の 4時半に起きて 5時には家を出発。8時過ぎには戻るつもりでしたが、考えてみるとそんなに速く100キロを走れる訳がないのでした。これまでの統計では早朝の平坦な道で平均時速 27、8キロでした。結局、104キロを 4時間ちょうどくらい。最後の20キロくらいは、情けないほど遅いスピードでした。スーパーで買い物をして、昼食後、午後も43キロ、1時間 45分漕ぎました。都合、147キロ、5時間45分。一日に、200キロくらいは漕げそうな感じです。ただし、天候が曇りならば・・・・です。

ルートは、午前は、広島~呉~音戸大橋~倉橋島~江田島 の往復です。

午後は、自宅~JR瀬野駅~元宇品~自宅です。

 ちなみに、当日朝のエネルギー補給です。自転車は腹が減るのでした。結果的に約20キロ毎にエネルギー補給と給水を行っています。ロードレーサーでの移動では食料等はあまり積み込めないので、コンビニは実にありがたいです。おにぎりは、もちろん、塩分とクエン酸が含まれている梅干し。冷たい飲物もあるし。

 ”コンビニは神!かも?”これ以外に、水1000 cc 程度補給しました。
 

エネルギー補給(7月12日朝)

・出発前
 カロリーメイト(固形)2本     200 kcal
        バナナ半分               50 kcal
・20キロ付近 セブンイレブン
        おにぎり(梅干)1個      200 kcal
・40キロ付近 セブンイレブン
        おにぎり(梅干)1個      200 kcal
        パワーバー(ゼリー)      100 kcal
・75キロ付近
        カロリーメイト(ゼリー) 200 kcal
----------------------------------------
                          計   1000 kcal

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

90週目終了。続き大幅減

 週平均 63.5キロ(前週比  -0.76 キロ。開始時から、-19.9 キロ) 今朝7月15日(月)の体重は、63.1キロです。

 先週に引き続き、体重が非常に減少した一週間で、これまでの統計の最軽量更新です。先週挙げた二つの心当たりは、アルコールを控えた事とと夏バテでした。今週は、アルコールを控える事は継続しました。でも、どうも夏バテではないような気がします。

Weeks  体重[kg]  体脂肪[kg]       体脂率[%]

86           65.1            9.7           15.0
87           65.5            9.6           14.6
88           65.2            9.4           14.5
89           64.3            9.3           14.4
90           63.5            9.0           14.2

 なぜならば、土日で次のような運動が可能だったからです。夏バテはまだまだ大丈夫!だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

インターバルトレーニングその3

 その2からの続きです。

 今日は普通なら休養日ですが、天気が良さそうだったので散歩をしてようと思って玄関を出ました。すると、湿度も低く気持ち良いので、ゆっくりジョギングする事にしました。、しばらくジョギングすると、そう言えばインターバルトレーニングをしてみようかという気持ちになって、6本ほど走ってみました。

 奇数回と偶数回で少し距離が違うのですが、1キロ弱区間と400メートル強区間で、キロ当たりの時間で計算しています。1 キロ弱区間の目標タイムは、キロ 4分 30秒です。

ラップ    1キロ区間    400メートル区間 ラップ平均
1         4分17秒        5分46秒            4分48秒
2         4分27秒        5分27秒            4分46秒
3         4分29秒        5分58秒            5分00秒
4         4分40秒        5分48秒            5分02秒
5         4分45秒        6分11秒            5分14秒
6         4分56秒        5分59秒            5分16秒

 4 回目以降は、1キロ区間のタイムが目に見えてスピードが落ちています。6ラップ目などは、日頃のビルドアップ走程度のスピードに落ちています。これは走りながら自分でも遅いなーと感じていました。キロ4分30秒のペースが大体わかったので、次回からはもう少しタイムをコンスタントに刻むことができると思います。やりがいのあるトレーニングではあります(爆)。が、このようなトレーニングには適さない季節になりました。

 ところで、タイムを見て気がついたことですが、リカバーの400メートル区間でかなりゆっくり(1キロ区間の辛さに対して、何と楽な事!)走っているにもかかわらず、1キロと400メートルを合わせたラップ平均としては、まずまずのスピードだという事です。もしかすると、インターバルトレーニングの目的というのは、辛いトレーニングに耐えることによって、辛さに対する臨界点(限界点)が上がり、これまで辛かったことがあまり辛くなくなることなのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

『ランナーズ』8月号

118440000m  えー、先日書いたインターバル・トレーニングですが、できていません(泣)。暑いせいか、なかなかその気にならないのです。前回は雨のせいにしましたが(爆)。

 それで、今週はどんな事をやっているかと言うと、最近読んだ『ランナーズ』 8月号の連載記事のメニューをやっています。こちらの方が気持ち的に取り組みやすいので。

 連載記事というのは、”■ 3 時間半を切りたい人、必読! 岩本能史マラソン塾”です。

 8月号は、成長期の出来を左右する7月のトレーニング。というタイトルで、”ビルドアップ走を週一度やりなさい。”というのがメニューでした。毎週一回、15キロのビルドアップ走行で内容は以下のようです。(ちなみに、先月は、10キロのビルドアップ走でした。)

最初の5キロ 28分(キロ5分36秒)
次の5キロ  27分(キロ5分24秒)
最後の5キロ 27分以下で全力。

ということで、本日試してみました。その結果、

最初の 4.2キロ (キロ5分36秒)
次の   5.6キロ (キロ5分19秒)
最後の 4.2キロ (キロ5分06秒)

 でした。時間の関係で距離が少し短いですが、時間的には何とかクリアしました。このまま、このマラソン塾についていければ、3時間半を切れるんだそうです。最後までクリアするのは相当困難だとは思いますが、できるだけついて行こうとは思います。

 ちなみに、フルマラソン 3 時間 30 分というのは、42.195キロをキロ 5 分ジャストです。私の体力では、とてもできるとは思えませんが、少なくとも”3ヶ月でフルマラソンを完走しよう!”的な本や記事より近いと思います。うーん、やっぱり、”3ヶ月でフルマラソンを完走しよう!”と同じくらい遠いか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

89週目終了。すでに夏バテ?

 週平均 64.3キロ(前週比  -0.96 キロ。開始時から、 -19.1 キロ) 今朝7月7日(月)の体重は、63.1キロです。

 体重が非常に減少した一週間でした。これまでの統計では最軽量です。心当たりは、二つほどあるような? ないような?。

 一つはアルコールなしの日が、今週は 4 日もある事です。なぜ、このような”苦行”のような事をしたのか?。これは、会社の健康管理センターが行っている、ダイエットラリーなる 3 ヶ月間のダイエットプログラムに4月から参加していますが、この最終週にあたって最後のあがきをしようと思ったからです。

 結局ダイエットラリーの結果は、開始前 67.0 キロで終了時は 64.7 キロの、マイナス 2.3 キロで申請しました。日々の体重は変化が大きいので、週平均で算出しています。目標は 64.0 キロでしたが、この目標は残念ながら達成できませんでした。これはダイエットラリーの期間中に自転車に乗り始めたために、足に筋肉がついたためと勝手に解釈しています。実際は、今週はできたアルコールなしができなかったことが原因であることは明らかなおですが、人間言い訳が必要ですから。(笑)

 確か、2007 年 2 月からに参加した時も、途中から朝ジョギングを始めて、却って体重の減少は少なくなってしまったという経験があります。その時の結果を調べてみると、開始時 74.0 キロ、終了時 70.3 キロの、マイナス 3.7 キロ。ジョギングを始める前の週は、69.3キロという数字があります。

 もう一つは、かなり早いですが、夏バテかも?です。中国地方は、梅雨明けのような猛暑です。未だ、気象庁の梅雨明け宣言は出ていませんが、昨年は梅雨明け宣言が出たら長雨が続いたという記憶があります。この宣言と実際の梅雨明けは全く関係ないという当たり前のことが改めてわかったわけです。

 それはさておき、この数日、昼も夜も気温が上がりました。特に、夜は寝苦しいです。という事で、眠りが浅いのか、日曜日の午後(4 時頃)に自転車を漕いだ時は、35 キロくらいで体に力が入らなくなって、家に帰ってしまいました。風が少し強かったせいで、向かい風の時に無理をしたのかもしれません。いつもなら、甲越峠かみどり坂に上ろうと少しは思うのですが、全くそのような気が起こりませんでした。この日は、午前も 40 キロ程度漕いでおり、それも無酸素パワーを使うような漕ぎ方をしたのですが、それで足が疲れていたのかもしれません。うーん、そういう事にしておきます。今から、バテていてはどうしようもない・・・。

ところで、今週は体重が減少した割には、体脂肪量が減少していない。何か嫌な予感です。

Weeks  体重[kg]  体脂肪[kg]       体脂率[%]

84           64.4           10.5           16.3
85           65.2           10.0           15.3
86           65.1            9.7           15.0
87           65.5            9.6           14.6
88           65.2            9.4           14.5
89           64.3            9.3           14.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

2008年6月の月間走行距離 その2

 昨日の話の続きです。月間300キロ走らなければならない根拠です(笑)。

Tanigawa  私はランニング関係も何冊か本を読んでいます。1 年くらい前に読んだ本のトレーニング内容で、こりゃちょっと無理だろうと感じた本があります。『 マラソン完走BOOK ― 楽しくきれいに走りたい 』(谷川 真理、中島 進著)という本です。

 写真のモデルさんが谷川真理さんなのですが、表紙の写真を見ると、顔に変な修正が入っていて誰だかわからないという本です。中身も谷川さんの写真が多数掲載されていて、彼女のファンなら買っても損はない本です(笑)。

 それは置いといて、内容を簡単に書くと、以下のようです。

毎週 5 キロのタイムトライアル を行いなさい。そのタイム別で、こういうメニューをこなしないさいというものです。

・27分(キロ5分24秒)以上 忘れました。
・27分(キロ5分24秒)以下 ジョギングに部分ダッシュを加える。
・24分(キロ4分48秒)以下 毎日10キロ走りなさい。インターバルトレーニングをしなさい。二週間で150キロ以上走りなさい。

 というものです。この本は、目標タイムは特に記載されていませんが、5キロ24分の人のメニューだと、単純に 42.195 キロをかけると、3時間22分になってしまって、3時間30分を切れてしまいます。1年前は、今よりも遅かったので、このメニューはこなせないと感じたのは無理はありません。

 ですが、この 6月27日に、一日休みを置いて10キロ強 (1.4 キロ* 8 ) のタイムトライアルをしてみました。すると、後半の4本の平均タイムがキロ4分46秒で何とか、5キロ24分以下で走れました。

ということで、

・毎日10キロ走りなさい。
・インターバル走をしなさい。
・二週間で150キロ以上走りなさい。

 
 を実行することにしようと思います(ました)。インターバル走は毎週水曜日を想定しています。1キロを4分30秒で走り、400メートルをジョグです。これを6本から8本・・・・考えるだけで辛いメニューです。

 んが、最初の水曜日である 7月2日(水)からいきなりつまずきました。前日の朝、一生懸命自転車を漕ぎました(45キロ。1時間40分)その疲れが足に残っていて、スピードが出ませんでした。というかスピードを出す気力が起きませんでした(苦笑)

 実は、結構激しい雨が降っていたし。ま、そのせいにしよう。(泣)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

2008年6月の月間走行距離

Gekkan_run_0806 2008年6月の月間走行距離は、(Run [km], Bic[km], Weight[kg]) の順に、

2008年6月 (290, 432, 65.2)でした。

Runはランニング。Bicは自転車 (TREK 2.3)です。
Run 走行時間から、キロ6分30秒(2008年から)2007年はキロ7分として算出。
Bic サイクルコンピュータの積算計から読み取り。(ただし、バイクは2008年5月16日から)

ちなみに、2008年5月は、 (209, 209, 65.5)です。

Gekkan_weight_0806  走行時間の記録をとり始めたのは、2007年4月からですが、これまで最も長い距離です。最近は、キロ6分30秒より確実に速いペースで走っているので、6月は300キロは確実に越えているものと思います。ということで、Sdh031_2_2 良くできましたマークです。我ながらよく走ったと思います。何が楽しくてこんなに走っているのでしょうか?(笑)しかも、5月からは、自転車も乗っているし・・。

Gekkan_run_weight_0806  月間走行距離と月間平均体重の関係を眺めていると、走行距離が長くなると体重が減少するような関係があるように見えました。2007年10月、2008年1月のあたりが特徴的です。これを散布図にして見ると、予想通り右下がりの直線になりました。つまり、”よく走るとよく体重が減る”という事です。(一点、特異な点として、2008年5月がありますが、自転車に乗り始めたつきなので、体がへばって体重が減ったのかもしれません(笑))

 その係数は、走行距離 1 キロ当たり、体重 0.0168 キロ。100キロ余計に走ると、約 1.7 キロ減るという事がわかります。ん?逆に、現在の体重をキープするためには、毎月300キロ走り続けないといけないという事になるのかな?。そうすると、まるでクルクルと回るカゴの中を走る続けるハツカネズミのようです。実際は、言うまでもなく食生活も重要なんですが。

 そうそう、最新の『 TARZAN 』では、3週間で3キロ痩せるためにというタイトルで、1日1200 kcal の3週間分の食事メニューが掲載されていました。私の場合は、1200 kcal では倒れてしまうなあ。

 以下は、2007年4月からの記録です。

        ランニング                      自転車
Month   Distance [km]   平均体重[kg]  Distance [km]
2007年4月       130      69.8 
2007年5月       123      68.7 
2007年6月       198      67.7 
2007年7月       197      67.0 
2007年8月       203      66.7 
2007年9月       209      67.2 
2007年10月      266      66.1 
2007年11月      137      67.1 
2007年12月      121      68.1 
2008年1月       123      68.5 
2008年2月       193      67.3 
2008年3月       174      68.0 
2008年4月       255      66.3 
2008年5月       209      65.5       209
2008年6月       290      65.2       432

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーディオテクニカ ATH-CK52

Athck52_2  私は、ランニング中に iPodを聴いています。イヤホンをいくつか試しましたが、個人的に今のところランニングに一番適していると思われる製品が オーディオテクニカ ATH-CK52 です。一つ目が壊れたので、同じものを購入しました。

 何がどう適しているかですが、走っている時に耳から外れにくい事です。
 ランニング中は、汗をかくし、振動もしますので、普通の耳栓タイプでは、緩くなったり外れたりしやすくなります。かと言って、イヤーパッドを大きくしようにも、私の現在のサイズは既に L サイズですので、これ以上大きなものはありません。また、大きくすると耳の圧迫感も増えますし。
 
Athck52_1  この製品がなぜ耳から外れにくかという事ですが、この製品はループサポート(*)と呼ばれる構造を持っていて、柔らかいばねで耳の軟骨との間で固定するようになっています。このサポートの剛性が私の耳には全く違和感がなく具合がいいのです。音質的には、キンキンした感じで言うべきものはありませんが、お値段的なこと(税抜 ¥3,000)を考えれば仕方ないと思います。一説によると、エイジングが進むと音質も良くなるとか?しかしながらいずれにしても、ランニング中に音楽を楽しむ余裕などありません。そうありたいとは思いますが・・・(笑)

 一つ目が壊れたと書きましたが、片側のチャンネルだけ音が出なくなりました。コードの断線と思われます。実は、このモデルはコードの長さが 1.2 m でやや長いようです。以前はランニングパンツの横ポケットに入れて走っていて、その時はちょうど良い長さでしたが、最近はお腹に巻くタイプの小物入れ(固有名詞が出てこない。腹巻きではありません。)に入れていて、コードがやや余ります。ランニング中にこのあまりの部分が、揺れて少しばかり気にはなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

TREK 2.3 その11 サドル位置調整、パンク修理

Pict0805  2008年6月14日

 午前に呉市阿賀まで往復した際に、サドル高を高く調整したら、お又の具合が悪くなったので、再び微調整をしました。どうも高さを無造作に上げすぎたようです。

 結果的に、13日以前の状態から、サドルを 5 mm 高くして、10 mm 前方に移動しました。何となく、いい感じになりました。サドルの高さについて言うと、購入時から約 20 mm は高くしています。

 シートポストの Bontrager の○にBのロゴが見えてきました。写真ではわかりにくいですが、写真中央の六角ねじに上の上の○印です。ちょうど、プラスマイナスゼロの高さかも?これからサドルを上に上げると、何 mm 刻みかで打ってある目盛りが利用できます。足の短い人は、この目盛りを目印に使えない(実際私はこれまで、使えていなかった)という、少し残酷な印ではあります。私の場合は人並みの足の長さということでしょうか?(笑)

 でも、カーボン製のシートポストのためか、これまで埋もれていた部分が白くなっていて少々カッコ悪いですね。

 2008年6月27日

 後タイヤが初パンク。修理のスキルがないので、購入した店に持って行きました。リム打ちで開いた穴だろうという事でした。小さな穴なのでパッチを貼っていただきました。そう言えば、空気が一気に抜けた感じもありませんでした。おそらく、空気圧が低かったのではないか思われます。ですが、クリンチャータイヤは、意外に簡単にパンクするもんだなというのが素朴な印象です。

 出発前には、必ず空気圧をチェックするような習慣をつけなければと思いました。

 それに加えて、出先でチューブ交換はできるようにならないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »